自宅で簡単にできるTシャツ作成には2つの方法があります

オリT作成

プリントTシャツの種類

オリジナルTシャツは自作できる

自宅でもオリジナルTシャツは自作をすることができます。自作でプリントをする際には、アイロンプリントやシルクスクリーンを使って作成すると簡単です。気に入ったデザインが見つからない時は自作を検討してみてはいかがでしょうか。

アイロンプリントを使う

アイロンプリントはパソコンなどで作ったデザインを、熱転写シートに印刷してからデザインに沿って切り取り、アイロンで圧着して作る方法です。使うものも少なく済み、早くできるといった点が利点です。

シルクスクリーンを使う

シルクスクリーンは版画のようにインクを擦りつけて印刷する方法です。スクリーンを自作するのは時間がかかりますが、出来上がればアイロンプリントよりも洗濯でのデザイン崩れに強いTシャツを作ることができます。

どちらの方法が良いのか

アイロンプリントは手早く作成でき、シルクスクリーンは長く使えるTシャツができるといったメリットがあるため、どちらがいいかは人によって変わってしまいます。自身の好みや用途に合わせて選ぶようにしましょう。印刷ミスなどを防ぐためには、フルーツオブザルームのTシャツなどの縫い目がしっかりしたTシャツをベースにするようにしましょう。

広告募集中